名古屋の風俗で働きたい男性必見! デリヘルスタッフの仕事とは?

名古屋の風俗求人で1番多いのがデリヘルです。そんなデリヘルの男性スタッフは、どんな仕事をしているのか知らない人も多いのではないでしょうか。今回は、デリヘルの仕事について紹介します。

デリヘルの事務スタッフは雑用事務と電話対応の仕事がメイン

デリヘルの事務スタッフには、いくつかの業務があります。1つはデリヘル嬢の管理や待機所の備品チェック、事務業務などです。営業時間前におこなう業務になります。また、WEBにある公式ページの更新なども、スタッフがおこないます。

営業時間中のスタッフは、客からの電話応対がメインの仕事になりますが、これは重要な仕事です。というのも、デリヘルの電話対応は、単なる受付ではなく、電話してきた男性客に確実にサービスを利用してもらうための営業という側面があるからです。そのためデリヘルのスタッフになるためには、ある程度の営業力が要求されます。

送迎ドライバーは採用されやすいが自分の車が必要な場合もある

デリヘル嬢を車で送迎するスタッフは、多くの場合、店舗スタッフとは別に、専門の仕事として求人されます。デリヘルの送迎ドライバーは、免許さえあればだれでもできるので、事務スタッフよりも採用されやすい傾向があります。

実際、車内ではデリヘル嬢に話しかけたりする必要もなく、口下手な人でも問題ありません。ただし、自分の車を持ち込んでする仕事が多く、ガソリン代やメンテナンス代が自分持ちという場合もあるので、送迎ドライバーの求人に応募するときには条件をよく確かめておきましょう。

デリヘルの男性スタッフは慣れればしっかりと稼げる

デリヘルの男性スタッフの仕事は、最初は戸惑うかもしれませんが、そのぶん給料が高いので、慣れればしっかりと稼ぐことができます。名古屋のデリヘルで働いてみようと考えている人は、未経験でも恐れることなくはじめてみましょう。

関連する記事