風俗店の店長はどんな仕事をするの? 必要なスキルは?

風俗で男性が仕事をするときに、1番収入が多くなるのは店長です。名古屋の風俗求人で、店長候補などに応募するときには、風俗店の店長がどんな仕事をして、どんな資質が必要なのか知っておきましょう。

店長は店を統括するリーダーとして管理やサービスの方針決定をおこなう

風俗店の店長は、店を統括するリーダーで、お店を円滑に運営し、売上を伸ばすことが役割となります。そのため、スタッフを教育・管理する業務や、風俗嬢を採用する業務がメインとなります。ただし、手が回らない仕事があるときは、そういった仕事を補佐する役目もあります。

また、基本的に風俗嬢の接客には、マニュアルが用意されていますが、ずっと同じマニュアルでサービスを行っていると客に飽きられてしまいます。そのため店長は、客の動向に合わせて、接客のマニュアルを修正したりするなど、店の方針を決定することも重要な仕事になります。

店長として成功するためには独自のスキルが必要

じつのところ、風俗店の店長は、どの男性スタッフでもなれる可能性があり、店長候補として入社していない店舗スタッフやドライバーでもなることができます。ただし、店長として成功するためには、独自のスキルが必要です。

たとえば風俗嬢は、店の雰囲気や居心地の良さを重視して働く場所を選ぶ傾向があります。そのため、店長は、風俗嬢に対するケアや気配りができ、店の雰囲気をよくできる人のほうが向いています。また、風俗嬢に舐められないような威厳も必要になります。

風俗店の店長がみなに頼りにされる重要な仕事

風俗店の店長は、所属する風俗嬢やほかのスタッフから頼りにされる重要な仕事です。店長として成功するには、相応のスキルが必要になりますは、そのぶん給料も期待できるので、名古屋の風俗で稼ぎたいと考えている方は、ぜひ目指してみましょう。

関連する記事